ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

しおん保育園のファドライブはとっても和やかでした。

昨日は雪も降らず、たくさんの満席の
お客様に囲まれて
しおん保育園、初の「歌」入りライブ。
無事終了しました。

f0333584_11431123.jpg

保育園のかわいらしい椅子を使ってのセッティングです。
リハーサルから雰囲気がありますね。
f0333584_11431581.jpg
青い光に囲まれたとっても美しい演出でした。
ランプの演出はお客様にも大好評でした。


演奏中の写真は残念なから今回はございません。すみません。

ただ。

この日本という国でファドのライブをするという
遠く離れたリスボンのファドを歌うという
このことにチャレンジしつづけて。
昨日は大変に恵まれた環境でのファドライブであったことは間違いありません。
生声ですべての曲をたっぷりとリスボンの話も
たくさんにお届けしました。

前半
「アルファーマ」
「暗いはしけ」
「ファド・プシンシャ」
ギターインスト「星に願いを」
「ポルトガルの家」

後半
フラメンコギターインスト「アルハンブラの思い出」他
「タルデトゥリステ」
「ロウクウラ」
「難船」
「コインブラ」
「故郷の人々」
「リスボンの香り」

終わったと同時に大きなみなさんのアンコールが起きました。

そして
「ジュリアフロリシュタ」

最後は、ポルトガルギターの柴内さんが立ち上がっての熱演と
私のダンス
内山ユウキさんのフラメンコアレンジのジュリアフロリシュタは
私たちにしか、演奏できない新しいスタイルです。

みなさんの大拍手の中の終演。

帰り際にみなさんが全員笑顔で、
「楽しかった!」と笑って帰ってくださり
嬉しかったです。

そしてなんとそのお客様の中には
「まちゃこの動画を全部見てから来た!!!」
という方まで(涙)
また別の男性の方には、日本に住んでいる「とある国の方々」に向けてライブをしませんか?
と嬉しいお誘いを頂きました。

さらには

f0333584_11432190.jpg
小学生の女の子が
私の絵を描いてくれました。

園長先生に


「これが歌のおねえちゃん」
と言ったそうです。

(注意!ぎりぎりお姉さんで通っています♡)


f0333584_11431874.jpg
そして
フラメンコギターや
ポルトガルギターの絵まで。
譜面台まで(笑)上手。

なんにせよ。小さなお子さんがここまで
集中してみてくれていたことに感激です。

この日のポルトガルおつまみもとっても好評で、
(写真がないのが残念)
タラのコロッケなど美味で、
とっても美味しかったです。

皆さんとともにポルトガルをこんなに素敵に
味わえて素晴らしい夜になりました。

本当にありがとうございました。
これからもがんばります。


~MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です~

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html



[PR]
by machafado | 2016-01-31 11:54 | ライブ報告