ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

はじめてのファドレッスン 30日(金曜)祖師ヶ谷大蔵カフェジョルジュ

今週はずうっと
明日のジョルジュ「はじめてのファドレッスン」に向けて
はじめての人たちにいかにファドを歌うのが楽しいと思っ
頂けるかということをテーマに
資料を作成しています。

不思議なもので、以前は
「私がファド教えるなんてなぁ・・・」とずうっと思っていました。

というか
「自分で歌うほうがずうっと好きだし、そこは、やる必要ないのかも」
と思っていたのです。
「私よりも向いている人もいる」ように思えてました。。。。

ですが、転機がやってきたのは実は最近のこと。

今回の9月~のポルトガルに行く前に
色々なトークライブが各所決まりはじめ、
その中で自然に
「ファドレッスンも、やってみよう」と思い立ちました。

そして心のままに
「教えてみよう」と
自分なりのファドへのステップを組み立てていったところ

「これはなんだかおもしろい・・・」と感じ始めたのです

今回の「はじめてのファドレッスン」のあとも
このレッスンに来れないけれど受けたいという方が出てきてくれて
大変に嬉しく思っています♡

そして唯一の方法!を見出し始めている私にとって
大変やりがいのある仕事です。

自分自身はファドというものを
「習って歌えるようになるものではない」と
リスボンに行くたびに思います。
そこは「強く」思っています。

でもそれは
リスボンに行って、いろいろを見てそう思っている私。

でも、世の中は、そうではなくって
「まず知ってみたい」という人たちがいる!

だったら、知ってる私が教えられることを
丁寧にやったら知れて幸せになる人もいるのでは?

そんな感じです。

ただしそんな感じとかいってなんとなく
「流れるように決めた」ことですが。

なにやら「立派な資料」が出来上がってしまって!?
正直、自分が
これからファドを歌ってみたいと思う人だとしたら???

「喉から手が出るくらいに欲しい資料」
と、結果としてなっています。

それはポルトガル語という
日本人からしたら未知の世界の言語の歌に
取り組むのに、

ホント最適な底辺から
わかりやすくまとめることが出来ていて

さらに例題に出す曲集も、
私自身が悩みぬいて歌い続けている
約50曲の中から

これぞというものを選んでいますので

「自分自身が
教えやすい」のです。

どんな歌にもコツがあり、
でもそのコツにたどり着くには
紆余屈折があり、

私もほんと、
何度も何度も泣いては
起き上がり
転んでは
起き上がりして

ファドを歌い続けています。

そんな自分の経験が
レッスンを受ける人に生きるのであれば
とっても幸せなことです。

明日の14時半~のレッスンお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ~当日参加OKです!~ 09014442597 MACHAKOまで、できたら当日の

スタート前までにお電話くださいませ。

「はじめてのファドレッスン」
場所)祖師ヶ谷大蔵 ギャラリーカフェ・ジョルジュ
東京都世田谷区祖師谷3-36-29 佐藤ビル2F 祖師谷大蔵駅北口から徒歩3分
電話 03-6411-4333
日程)10月23日(金曜) 10月30日(金曜)
時間)14時半~15時20分 予約優先10名まで
料金)1回 2100円(飲み物代含む)

   ★お気軽にご参加ください。
持ち物はメモ帳、ペンなど。録音はご自身でその後に勉強される目的ならば
OKです。教材はこちらでご用意します。教材にはとってもわかりやすい発音の 説明や、その他一人で復習する際に役に立つ情報がいろいろです。
お申し込みはお店か浅井雅子までご連絡を!

[PR]
by machafado | 2015-10-29 18:37 | 浅井雅子ファドライブ情報