ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

10月8日(木曜)名古屋 天白「ソラ」ファドライブ

こんばんは
ファド歌手の浅井雅子です。
昨日は初めての遠征!FADONOVA名古屋でした!

f0333584_23145718.jpg
天白のソラさんは
とっても素敵な空間で、ファドが美しく響きます。
久しぶりの木村さん&伊藤さんのDUO演奏は、
リスボン帰りの私を感激させるものでした。

丁寧で、優しくて、歌手を支えてくれる素晴らしいギタリストさんたちに
恵まれている日本でのファド活動が再開です!!

f0333584_23145410.jpg
演奏後にお店のとってもおいしい手作りのチーズケーキ2種類と
珈琲(これも本当に美味しい!!)を頂きました。

いや~~感動ものの美味しさ。

そしてさらに嬉しいことにこの日初めてファドを聴きに来てくださったお客様 原れいこ様から
こんなに丁寧にライブレポートを頂きました。
SNSにすでに発信されているもので、ブログにも載せてくださいませ。多くの方にファドをつたえたいということでしたので
引用させてただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月8日の昼下がり、天白のsolLaが異国になっていました。
ファドノヴァ。
ヴォーカル浅井雅子さんの愛してやまない
ポルトガルの音楽「ファド」におなじみ木村純さんと伊藤史和さんの
鉄板DUOの「ボサノヴァ」が融合されたユニットです。

基本、浅井さんの歌う曲がファドなんですが、
時折クスッとしてしまうくらいボサノヴァの風に
ブラジルの香りがぷ~んと漂うあたりただでは
すませない感じが伝わって面白かったです。

実はVo雅子さんによりますと、最近のポルトガルの本場のファドでも、
こういったアレンジで演奏されている風潮があるらしく
すごいなと思うのがこれが本場で流行る前に
ファドノヴァを遠く離れた日本で流行にさきがけて
やっちゃってたということw

ファド・・・初めて聴いたジャンルですが
歌がロシア民謡のような、フラメンコのような
ジプシーのようなブラジリアンのような・・・
いろいろな雰囲気が漂っていて
それを裏打ちするかのようにMCや演奏後に
雅子さんがとても興味深いお話をしてくださいました。

とにかくMCの解説がわかりやすい!
写真もみせてくれたりして本場では
どういう雰囲気でファドを演奏されているかなど、
楽しいお話が盛り込まれていました。

そして歌唱もとても丁寧で
繊細にそしてダイナミックに歌いわけていて
ファドという音楽がしんみりした泣きの要素と
みんなで楽しく歌う歓喜の要素の明暗のメリハリが
しっかりしたものだなあという印象を持ちました。

そしてなによりファドをたくさんの人に知ってもらいたいという
情熱が伝わってきました・・・伝わったものですから、
普段絶対に書かないライブレポート書いちゃいました。

この日は名カメラマンも迷レポートを書く人も不在という、
平日とはいえ、なんてもったいにゃーことしとりゃーすの!
と叫びたい気持ちでいっぱいです。
日本ではファドを歌う人は5人くらい名古屋でも初めてのライブなのかも?
それぐらい、レアなんです!
もしも次回、名古屋のライブが決まったらその時は一度、
聴いてみていただきたいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・

お客様からの本心のレポートは本当に嬉しいものです。
これからもがんばって行きますので、よろしくお願いしますね。

名古屋、また少し近くなった気がします。


~MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です~
浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html


[PR]
by machafado | 2015-10-09 23:13 | ライブ報告