ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

3日&4日はラフォルジュルネでファド(他)を楽しみました!

さて、このGWですが、私は外に出歩いておりました。

f0333584_00484435.jpg

3日は大好きなファド歌手「アントニオザンブージョ」のコンサートを見に
よみうりホールに!

f0333584_00484865.jpg
写真が撮れないのが残念ですが、
アントニオザンブージョ、素晴らしいアーティストでした。

もともとCDをリスボンで購入後、良く聞いていて、心地よい声が大好きでした。
しかし、
コンサートのすごさはもうCDでは計り知れない域でした。

古典的なファドも現在のアレンジでおしゃれにしてしまう
そして声の幅の広さ、
自在なリズム感覚
バックのメンバーの素晴らしさ

どれをとっても
一流でした。

コンサートでは小粋な演出が憎い!
思わずにやっとしてしまうくらい
楽しい魔術師のようなアントニオ。

降参です!!

f0333584_00485745.jpg



CDも新しく数枚購入しました!
右は若いアントニオさん、左は現在のしぶいお姿。
どちらも素敵。

f0333584_00490038.jpg
そしてなんと!
今日はサイン会に行ってきましたよ。

最前列に並び、ポルトガル語であいさつをし、
自己紹介をしました。

ファドを歌ってるというと

「ほんとかい!?」と非常にびっくりしてしまったようです(そりゃそうですね・・・・)。

笑顔が素敵で
歌が素晴らしいアントニオサンブージョさんのコンサートは
2日間でなんと
2200人の席が

SOLD OUT!!
こんなファディスタが今までいたでしょうか。

クラシックのコンサートであるラフォルジュルネの
新しい試みが花開いた瞬間に居合わせた私は
とっても幸せものです。

もっともっと
アントニオの素晴らしいファドを日本に広めていきたいですね~~。。

知らないなんてもったいないですよ。

新しいファドの心地よさ。是非ぜひ体感してほしいです。


[PR]
by machafado | 2015-05-05 01:03