人気ブログランキング |

ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

好きだったらどうします?


こんばんは
ファド歌手の浅井雅子です。

みなさんは
好き!って思ったらどうしますか?

どきどきします?
居てもたってもいられなくなります?
寝れなくなります?

私は


即座に行動します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えばそれがひとだとしたら
本気だったら自分から好きって簡単に言いますね。

それが食べ物だったら
飽きるまで食べるし、朝起きて
「これ食べたーい」って思ったら昼は食べます。

それが音楽だったら?

練習すると思います?
それとも聴きつづけると思います?

私は
一日中そのことを思い描くだけで幸せな人間です。

そしてそれがファドだったら

本当に歌いたかったら一日中
100回でも歌えますよ。

最初にファドにであったとき
毎日毎日朝から晩まで歌っていて
道を歩いていても
信号待ちの時も
誰と一緒でも

私は暇さえあれば歌いました。
冬はマスクをして電車の中でも小声で歌いました。

粘着質の女です。

今になっても

なんとかして
どうにかして

毎日ファドが歌える人になれたら

日々考えているといった感じです。

もちろん
他の音楽も好きです。
私は

フラメンコ
サンバ
サルサが好きです。

そのどれもを練習していますし。

けれどたった一人のときに
たった一人でやってることは

ファドを探しています。

歌うということだけじゃなくて
日々の中で

ファドだなぁっという事象を求めてやまない人間です。

決して
まじめに勉強はしないし
ポルトガル語が堪能ではありませんが

この熱い気持ちたるや
一緒にいる人が途中で逃げ出すほどです。

なので、
何年たっても私のこの情熱のまったくおさまらない様子を
黙って聞いてくれてつきあってくれて励ましてくれる
数々の大事な人々をめちゃめちゃ愛しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それで「すべてを好き」なので
愛情は欠かしません(自分でいうのもあれですけど)。

とにかく
毎日ファドをもし歌えるようになれたら
それは、今すぐじゃなくてもいいので、

もし私がなったとしたら!!

それはなぜかと言えば

私ほど
それを強く望んでいる人間はいないからだと思います。

言い切れます。

でも私はそのうち
そこに近いところまで

必ず行きますよ。

間違いなくいけます。

だってこんなに

好きなんですからね。

生きてたら生活もあるし
家族もある。

でも私が「一番歌が好き」なんです。
たとえほかのすべてをなくしても
「それは誰にも負けたくない」って思ってます。
だから何も怖くない。

ぜひ、勝負してください(笑)

とにかく毎日毎日
すっごい感情の波のなかで生きています。

落ち着いていることはめったになく
常に

何かを表現したくてたまらないのが自分です。

それは一生治らないでしょうね。

熱くてしょうがない人間ですが
自分は自分のことを持て余すくらい

客観的に見ても

「情熱家」であると認めます。

寝ても覚めても好きなことを考えます。
一生。



by machafado | 2014-12-10 01:39