ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

Nostalgia  セレステロドリゲス


おはようございます。
ファド歌手の浅井雅子です。

本日は、あのアマリアロドリゲスの妹さん。
現役ファド歌手である
セレステロドリゲスの歌唱を。

この歌は、モウラリアの夜という内容です。

モウラリアというのはファド歌手第一号といわれている
マリアセヴェーラの生家跡のある
リスボンの裏町。

裏町と言っても
中心のフィゲイラ広場からほんのちょっと裏に入った場所です。
現在も昼間であれば大丈夫ですが
夜の一人歩きは避けたい場所。

アフリカ系、中国系、インド系の方々が住んでいる地域と
観光本でじゃ言われていますが、

昼間から仕事をしているのかいないのか?
色々な人が集まっているのです。
そして
どこか、空気に軽やかには歩けない、重みを感じる地域です。

人々の生活の匂いがします。

セレステさんの歌唱はとっても素晴らしく
言葉がわからなくてもその裏町の匂いや感覚が
伝わるような、、、、、

是非じっくりとお聞きくださいね。

私のこのブログ
「ファドが大好き Adoro de Fado」では
このように私のお勧めする動画を紹介しています。

本当に今日、この日、
感覚で選んだものを載せております。

ぜひ引き続きお楽しみくださいね。


[PR]
by machafado | 2014-10-16 10:37 | ファド動画 youtube