ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

こんばんはファド歌手の浅井雅子です。
今月12日に行ってとても好評だった
足立区の高齢者支援施設 for you cafeさんでの
ライブが来月にまた決まりました!
http://adachi.foryou.or.jp/work.php?wid=w081
とっても嬉しいです。

f0333584_22111069.jpg


入居されている方々、ショートステイの方々、ご近所の方々があつまり
とってもいい空気感が生まれ、ファドと日本の名曲をお届けしました。
f0333584_22110798.jpg
職員の方々にも
ファドを気に入っていただきました。
職員の方々6名様で
なんと来月の四ツ谷マヌエルのライブにもご予約いただいたのです。

ファドがつなげるこのご縁の深さ。。。
f0333584_22112142.jpg
foeryou cafeさんの素晴らしいのは、高齢者施設の併設カフェでありながら
ご近所の一般の方々とのたくさんの交流があり、
イベントでは地域一丸になって盛り上げているところです。

外部の刺激がある高齢者施設ということで
建物もとても明るくきれいで、職員の方々の笑顔もすばらしく
わたしとまゆみさんはすぐにcafeが好きになってしまいました!

また生声も響くので、曲によっては生声のファドもお届けできるのです。

ぜひとも足立区の皆様、7月31日は是非、for you cafeまで
足をお運びくださいね。

こういった活動は多方面に活動している私にとって
常に、多くできることではないのですが
今、一回一回大事に経験を重ねていけば

「将来の日本には必ず役立つ活動になっていく」と信じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月31日(金曜)

ポルトガル大衆音楽 「FADO(ファド)ライブ」 VOL.2
サウダーデ(哀愁・郷愁)気分で「日本の懐かしい名曲」を一緒に歌いましょう!

19時半~
チャージは投げ銭です。

歌)浅井雅子
ピアノ)吉川まゆみ



[PR]
by machafado | 2015-06-25 22:24 | 浅井雅子ファドライブ情報



アマリアロドリゲスが映画に登場し
暗いはしけを歌った有名すぎるシーンです。


が、

この「過去を持つ愛情」ですが、
今どうやっても手に入らない作品?だそうです。

DVD化されていないという噂です。



現在の名ファディスタ、マリザの暗いはしけ。

こうして聴き比べると、
楽曲のアレンジはさておき、

声ですが、
アマリアは透き通った美しいまっすぐな声です。

よくあるファド歌手(しわがれた声)のイメージより
全然、美しい声だと思いませんか?

私の中でファド歌手のイメージにはしわがれた暗い声というのは
まったくないのですが

日本で広まった

暗い
悲しい
哀愁がある
さみしい

という言葉だけでは収まらないことがわかります。

また
暗い
悲しい
哀愁がある
さみしい

というイメージ先行で歌った場合は
きっと

ベターーっとした感じの歌になるのだろうな。。と思ったり。


ファドって、
すっきりときっぱりと
歌い切る

潔さって
とっても大切だと思うのです。




[PR]
by machafado | 2015-06-23 01:00 | ファド動画 youtube
こんにちは
ファド歌手の浅井雅子です。

昨日はひばりヶ丘にある、自由学園の
しののめラウンジにてファドのライブでした。


f0333584_23202571.jpg



小雨の降りしきるなか
沢山の方々に集まっていただきました。

f0333584_16543443.jpg
ご近所のかた
学校関連のかた
ポルトガルに行ったことがあるかた
ポルトガル住んでいたかた
ファドが大好きでアマリロドリゲスのファンのかた

皆様思い思いの気持ちをもって
ファドを聞くために集まってくださったのだと思うと
嬉しさがこみ あがりました。

内山ユウキ氏のソロのフラメンコギターも
響き渡り、
アンダルシアの楽しいお話も加えながら


ポルトガル、リスボンの町案内もたっぷりの
充実したライブになりました。



演奏の息もバッチリ
ずうっと歌い続けているLoucuraが
美しい伴奏で、気持ちが高まりました。

2ステージ


合計15曲。熱い熱いラファドイブでした。終わってからいろいろなお客様から
感想をいただけました。

次回に繋がるお話も戴きました\(^o^)/

この3人でのライブは来月も各所で ございますの で是非是非会いに来てくださいね。


これからもファドを熱く伝えていきます!

[PR]
by machafado | 2015-06-22 17:12 | ライブ報告

【いまだに燃え尽きぬ25年の愛】



昨日の夜この映画をみて
深く考えてしまった私です。
「眼は口ほどにものを言い。。。。」

すごい愛の映画でした。

ちなみに最後の凄いラストを
見る前にわかってしまった自分は、どれだけ執念深い
愛情を持っている部分があるのかということになる。
(映画史に残る信じられないラストだそうですが、、、、??)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えばですが
結婚するときに
「一生この人を大事にします!」って神様に誓うとする。
だけどどれだけの多くの人が

その後にその愛の運命を脅かす人に出会うのだろう・・・

また、
「一生この人を大事にします」が
その後、その人を失うことによって
考えもしない重罪に発展していくことにもなる。

ベインテアニョス(20年)という歌がキューバのボレロにあって
「私は20年たってもあなたのことを忘れていないのよ」と
同じように
ビンテアニョス(20年)と言う歌がファドにもあって
そこにはいまだ忘れられぬ思い人への気持ちが歌詞になっている。

正直に言えば
「20年も思い忘れず失ったり別れた人のことを思ったことが無い私。」

にはこの映画の主題は重すぎた。

でも、この映画を見てわかることもある。

眼は口ほどにものを言う。

その時に感じた
瞳の光を勘違いしないで受け止めることができたら
いいだけだ。

告白は、口からだけとは限らないから。

鈍感力のすさまじい私!なので、
(たとえばだけど面と向かって言ってくれないと大体のことは日本人だけどわからない!)

あえて「面倒くさくない方向に勘違いをしておいた方がいい場合」もあると思うと言いたい。
気づかないふりをすることが大事で、
鈍感なほうが人生は実は幸せだから。

けど、それを突き破って得た真実の愛への答えは

気づかないより
何倍も不幸でもあり、
何百倍も幸せでもあるとこの映画は言っている。

そこに向かう覚悟の問題だ。

そこまでたどり着くことが人生でできるかどうかは
愛を感じられる相手に出会えるかどうかだけだ。

私には、
わからない。


[PR]
by machafado | 2015-06-20 21:41

こんにちはファド歌手の浅井雅子です。

さて明日はいよいよ初めての土地
「ひばりが丘」での演奏です。
歴史ある自由学園のラウンジでファドコンサートです。

ギターの内山ユウキ氏とは
練馬区のクラブツーリズムさんで3年間連続して
「ファド&フラメンコ」ライブのお仕事をしてきたのですが
その3年間、ずうっと応援してくださっている方が
今回の素晴らしいライブをセッティングしてくださいました。

柴内貴彦氏が加わって、
ポルトガルギターとフラメンコギターの
ふたつの珍しい弦の共演になっています!
この二つの音は
とっても美しくしなやかで、強いです。

その中で「自由に!熱く歌い踊る」
のがわたくしのファディスタとしての
つとめです。

新しい色合いのユニットとして
音も表現も常に磨いております。

自由でなくては出せない色もあります。
みなさんで一緒に感じて、ライブでは一緒に
歌いましょう。

是非是非、足をお運びくださいね。

f0333584_12151050.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月20日(日曜日) ひばりが丘 自由学園 しののめラウンジ
「ポルトガルを旅する哀愁のファドライブ」

「ポルトガル&スペインの写真を見ながらファドとフラメンコの演奏を
聴くという新しいスタイルのライブです」

6月21日(日曜日)
開演:14:00~ (定員60名)
(開場:13:30)

場所:しののめ茶寮カフェラウンジ

前売り券:1000円
(当日券・1200円)★ワンドリンク付き
カフェのレジにてチケット販売致します。

出演)

歌)浅井雅子(MACHAKO)

ギター) 内山ユウキ

ポルトガルギター)柴内貴彦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・
曲目

暗いはしけ (ファド)
ポルトガルの4月 (ファド)
ポルトガルの家 (ファド)
ボラーレ

他、 ギターのインスト、新旧ファドの名曲を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
ファドとは?

約200年前に港町リスボンに生まれたポルトガルの大衆歌謡曲。
女王と呼ばれる「アマリア・ロドリゲス」の歌唱で世界的に広まった。
郷愁感の漂う、魂の叫びとギターで現在もポルトガルではたくさんのファドレス
トランで日々、
演奏されている。

フラメンコとは?
流浪の民であるジプシーの生み出したスペインの南、アンダルシア地方発祥の
音楽。ジプシーの嘆きと言われるカンテ(歌)、そして哀愁のギターの熱い音色
が特徴


[PR]
by machafado | 2015-06-20 12:17
今夜はアルファマ。

私の大好きなファドです。

「ALFAMA」



珍しく、男女のコンビによる?アルファマを発見しました。
男性は有名なペドロモウティーニョ。
(よくリスボンのバイロアルトでも見かけます!)

女性のほうが特にウィスパーボイスというのでしょうか?

あんまり見たことも聞いたこともない発声で歌っています。

この女性 Mayra Andrade  を調べてみて分かったこと。
なんと!!

キューバ生まれのようです。
しかしカーヴォヴェルデで主に活動、
ブラジル音楽を中心に歌っているという感じでしょうか?

とっても魅力的な声をしています。
ファドよりももうちょっと軽めに歌う楽曲のほうが似合っています!

この動画をみて
なぜか、こんな懐かしい動画を思い出しました。

「20年」(キューバのボレロです)



20年たっても好きなあの人を忘れられないという歌です。
この動画も古いですね。
コンパイセグンドはたしか97歳くらいで亡くなりました。
最後まで伊達男でした。


実はこの歌にとっても共鳴する映画を今夜みたからかもしれません。

この映画のお話はまた次回。

そこかしこにサウダーデがあるものです・・・・・


[PR]
by machafado | 2015-06-20 04:10 | ファド動画 youtube
こちらのイベントですが

ランチ&ディナーともに満席になりました053.gif
https://www.facebook.com/events/1622616511320184/
ご予約いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

キャンセル待ちはお店のほうにお電話でお願いいたします。

これから本番までの間、
ギタリスト内山ユウキ氏とともに
お越しくださる皆様のために
たのしめるライブを構築していきますね!!

当日にお会いできるのを楽しみにしております。

f0333584_11292416.jpg

[PR]
by machafado | 2015-06-20 03:48

こんにちはファド歌手の浅井雅子です。

本日、いくつかの信頼するポルトガル関係の
お店に7月19日の大船のメルカドライブのチラシを
置かせていただきたくお願いメールをしたマチャコです。


快く置かせて頂けるお返事をいただけた
心広い各店舗の店長さんたちに心から
ありがとう!です。


どこの地域でも。
そこに近い方々が
今よりももっともっと
ファドを知っていき、

更に足を向けてくれるようになるためには。

まず。


「ファドライブの存在自体」を
今より多くの方に


「え?こんなことここで実はやってるんだ~。」
「残念!自分はこの日、いけないけど近い友達いるから教えてあげよう!」

・・・と言われるくらいにポピュラーになっていくことを
私は願っております。


そのためには
一回きりのチラシではなく

ファドライブを続いてやっているという
どこでも実はやってるという
探せば見つかるかも!?という

「可能性」

を少しでもそこに来た
お客様に知って頂くことが
大事だと思うのです。

私が東京・千葉・横浜
と各所で回数多くライブをしているのは
そのためなのです。

おかげさまで
最近はブログのアクセスも増えてきました。

ファドという検索項目で
私のサイトに来てくださるかたが徐々に
増えてもいます。

自分一人でやれることなんて
本当に小さいんだけど、、、、

やっぱり知ってほしいんです。

そして知って来てくれた方には

全力で歌う。

その繰り返ししかありませんです。

今日は本当にありがとうございました!


[PR]
by machafado | 2015-06-16 18:52
こんばんはファド歌手の浅井雅子です。
先週の土曜日はリスボンの「聖アントニオ祭り」でした。

別名

イワシ祭り016.gif

私は友人たちと来月19日にファーストファドライブを行う
「メルカド」@大船 さんに行ってきました!

f0333584_19505698.jpg
イワシは無料です!
なんて太っ腹なんだ!とみなさんびっくり。(ワインを頼んでいただきました)
f0333584_19504856.jpg
大船の市場(それこそメルカードとポルトガルでは呼びます)を抜けると出てくる素敵なお店です。

f0333584_19505183.jpg
メルカドの兄妹さん。
メルカードポルトガルのご夫婦が
当日はワインとイワシをみなさまに提供してくださいました!

f0333584_19503407.jpg
もくもくです049.gif


f0333584_19503805.jpg

ポルトガルのヴィーニョヴェルデとともにいただきました。
(このあと、赤ワインを一本空けました!)


f0333584_19502727.jpg
メルカドのいずみさんがご挨拶。
f0333584_19504496.jpg
メルカードポルトガルの
毛利さんがポルトガルの食やその他、さまざまにみなさんにトークをしてくださいました。

このあと
わたくし、MACHAKOもファドをアカペラで熱唱しました(2度)

初回は楽しくマリアリスボアを異邦人とミックスして歌ったのですが
2度目は、毎回ライブで好評の、「暗いはしけ」をポルトガル語と日本語のミックスで
歌いました。

アカペラなので、すべての音は自分でつくりました。
パルマを叩き通しで歌い、
前奏も間奏も自分で歌いました。

皆様から
「すごく良かったです」というお言葉をいただき、
とっても嬉しかったです。

なぜなら、私の父は、去年の聖アントニオ祭りの日に
世を去りました。

私は父に向けて、暗いはしけを歌っていたと思います。
ずっと見守ってくれているのを感じています。。。

f0333584_19503160.jpg


歌い終わって、飲み、食べて、仲間でパチリ!
なつかしい横浜の友人も駆けつけてくださり、
色々な出会いもあって、本当に楽しい一日でした。
f0333584_19502292.jpg

来年もまた、メルカドに集まりたいです!!




[PR]
by machafado | 2015-06-15 20:00

神様でした

こんばんは。今夜は
大事な人のために
この曲をささげます。



神様は
わたしにこの声をくれた。

と最後に歌い上げるこの美しい歌は
アマリアにささげられた曲です。

今日の私は
この私の声を誰がくれた?と考えたときに

わたしをこの世につくりだしてくれた
両親を思います。

昨年の今日、
父親が他界しました。

その瞬間、私はライブで
この歌を歌っていた可能性があるのです。

とてもとても
静かな死でした。

家族は
父の息遣いがしずかに
消えたのを感じ

わたしに電話をかけました。

ライブの最中でした。

空き時間にかけなおしました。
弟から告げられました。

私は、
最後まで歌いました。

あれから一年です。

少しは成長しているのを
きっと見ていることと思います。

今日も私は
ファドを歌いました。




[PR]
by machafado | 2015-06-14 02:34 | ファド動画 youtube