ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

現地リスボン 歌える曲、歌えない曲

f0333584_10070626.jpg
リスボンのファド酒場にいってみて初めてわかることがある。

それはファドにはたくさんの曲があるけど

明らかに歌える曲と
明らかに現地では歌えない曲があるということ。

日本では有名な曲が
現地ではそうでもなくて


ギターさんが

うーんそれはわからぬ。ということも多い。
それでも、チャレンジしてみようと

その場で!
ビオラさんだけが知ってたりする場合は、
ポルトガルギターさんは
あわせてやっちゃったりもする。← チャレンジャー

わたしだけじゃなくて
現地のファディスタたち同士でも
よくよく見ていると
こういうことが起きていたりする(現場の状況によってはです)。

弾けない曲の時ははっきりと断るギターさんもいるが、

似た曲で!
「こっちならどうだ?できるぞ!!」と
自信満々に言ってきてくれたり、

でもそれが私には歌えなかったり。

いろいろあってそれが現場。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は今のところ30曲くらいは現地でもオッケーな曲を
歌えるのですが

今年はそこから無理なく
曲数は伸ばしていきたいと思っては、います。


思ってはいますが
それがやっぱり

「日本でも
聞いてお客様が楽しめるに同じ曲がいいな」と思うわけです。


この部分がバッチリとあっていると
やっぱり歌える頻度が上がるから嬉しい。

ファドを歌っていると
実はファドだけじゃなくて
いっぱい色々な意味で
「ステージ」について考える私です。

私は「ステージ」が大好きです。

自分が出ることはもちろん
人のステージで勉強になる方のはしょっちゅう見に足を運びます。音楽とは限りません。

そこで本当に一体感があるもの

その音楽や芸能を
知ってる人も
知らない人も

「同時に楽しめるものが好き」です。

いつでも私が目指すものはそこです。

そこにあるものが一番

「空気を熱く動かすから」ですね。

歌える曲を増やして色々に対応して今年も
歌い泳ぎ踊りたいです。

常に思うことはひとつ。

みなさまを楽しませる。

それだけを目指します056.gif


~MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です~

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html


ブログランキングに応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ
にほんブログ村



[PR]
by machafado | 2016-01-04 10:18 | ファドへの想い