ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

なぜファドを歌うのか

一年はあっという間で、
去年のことを思い出そうとするけど
まったくもってうまくできないのに
なんで,
結構前のこの時期のことはこんなに覚えているんだろう。

やっぱり人間にとって
こころのどっかにきちんと残されてあるものというのは
「しばらくたたないと本当に心に残ったか」はわからない。

その時はどんなに大切と思えてても
その瞬間が最高と思えていても

しっかり忘れることができることもあれば

後々にどんなに大きな出来事が我が身に起きたとしたって
やっぱり、それ以上に
「以前の出来事が越えれない大事なものになっていく」ものもある。

その瞬間に
一生ものだと思えたとしても
それが
違うこともあり、

忘れたと思ったのに、あとからよみがえ
ってしまうこともある。

どうして人は「一番大事なものを最初からわかって
とっておくこと」ができないのだろう。

あとになって
「あのときにそれがわかっていたら」と思うことがある。

私だけじゃないだろう。

「あの時の自分じゃわからなかったけど、今の自分だからわかる。
今の自分であの時に戻りたい」

と願う。

願っても,
それがかなうことは永遠に、ない。

だけど

それくらいの想いや
それくらいの経験をしないと

人はそれが、大事だとわからない。

大事なものは、そうしないと気がつけない。

失って初めてわかること。

それが人生において一番大事なことで
これからの自分に教えてくれることなんだろう。

私はそれを自分の中で確認するために
ファドを歌う。

あの時の私は今もここにいると
確信を得るためにファドを歌う。

あの時の想いが間違いじゃないと
確信を得て、涙を流すように

洗い流すようにファドを歌っている。


~MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です~

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html



ブログランキングに応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ
にほんブログ村




[PR]
by machafado | 2015-12-16 23:57 | ファドへの想い