ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

2015年リスボン滞在記 その5) コインブラでファドを聴く 1日目

こんばんは
久しぶりの2015年リスボン滞在記です(っていっても今回もリスボン以外の
話ですが)。

今回は初めてコインブラに降り立ちました!

伝統ある学問の都~  有名なコインブラ大学がある街。

そしてファドでも「コインブラ~ポルトガルの4月~」で有名な土地ですね。



f0333584_23494426.jpg

夕方から街を散歩しましたら
いきなりこんなシーンに出会いました。

女性へのセレナーデ!?
f0333584_23493629.jpg
真剣に相手に向かって歌い上げます。
周りの見学者たちも笑顔で見守ります。
とてもいい雰囲気です。

思うんですが、絶対にこういうの日本では
「姿的」「絵的」にないですよね。
(音楽とか抜きにしてもです!!)

そしていつも思うこと。
「学生というけど、おひげが立派で到底10代に見えない・・・・・・・」
(注・ポルトガル男性はおひげと眉毛が立派な人が多いです。)

f0333584_23494960.jpg

中心地の坂を登っていくと
女性のフォルムと言われる、ポルトガルギターの
まさに女性を象徴した彫刻が!
f0333584_23495480.jpg

f0333584_23495990.jpg

後ろはこんな感じ!
う~~む。素敵・・・・・・・
このあと、見ていたおじ様(旅行者)が
熱心にこの図をカメラに収めておりました。。。

坂を登り切ってコインブラ大学(翌日詳しく見る予定だったので外観のみ見学)に到着!!!

あああ~~~っ

f0333584_23501094.jpg

なんと門の前にはこのようなシュールな彫刻が並んでいました。
目が怖いです!頭から血を流しているように見える!(←そこ!?)

そのあとにこの夜ファドを聴く場所に向かいます(予約のため)
f0333584_23574917.jpg
アカペラ(ファドが聴けるところ)


f0333584_23502897.jpg

夜はア・カペラという教会のような場所でコインブラファドを聴きました。
全員男性で演奏されるコインブラのファドは、切ないラブソングという感じなのですが

どこか癒されます。
いい声の歌手でした。

このお店は観光客相手のお店なので
英語での説明もありました。

ライブは何度も何度も短い(数曲)本番があり、
途中のブレイクタイムを挟んで行われます。

しかし歌手が一人なので、
リスボンのファド(いろいろな歌手が出てくる)を知っている自分には
少々物足りないというのが実は本音です。

途中ピアニストも加わって
少し色合いを変えて行くのですが
これも男性。


ちょっとやっぱりなんというか
物足りず。
(しかしその感想は翌日に裏切られます)


f0333584_23502002.jpg
f0333584_23502363.jpg


その日の夜にたべたお肉の盛り合わせ。
とっても美味しいです。

半日を過ごしてみた感想は

とにかく坂がすごい!
なんというか、リスボンから離れて
ポルトやコインブラに来ると

「坂の急さがさらに増している」気がします!

なんだか足腰が強くなったような気分です。

日本人の中高年の旅行者がとっても多いのも
驚きでした。

夜は早くて
ロマンティックな色の街に変化します。

素敵な静かな夜を
味わいました。


(つづく)

~MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です~

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html





[PR]
by machafado | 2015-10-29 00:03 | ポルトガル リスボン滞在記