ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

神々の山嶺 感想文 狂え 私の想い 山へ

ここ一週間この本を読んでいました。

神々の山嶺(いただき)
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%AE%E5%B1%B1%E5%B6%BA%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A4%A2%E6%9E%95-%E7%8D%8F/dp/4087472221

詳しい内容は記すのは止めますが

カメラマンの男 深町誠が
エベレスト近くの土産物売り場で
「そこに山があるからだ」で有名な
エベレストに挑戦した登山家マロリーの
遺品であるカメラを見つけたことから

日本人登山家として
際立った能力を持った男、羽生丈二と偶然に出会い、
羽生を追いかけ
エベレストに登る話です。


「山」への想い(サウダーデ)に
溢れた素晴らしい小説でありました。
来年お正月に映画も公開されるそうです。


私は、ポルトガル哀歌のファドを歌っていますが
この主人公 
山屋の羽生の気持ちが

わかる、というより
痛く突き刺さります。

むしろ私とは
逆なんです。

ここまで山のことしか
頭にないように生きている男
だからこそ
なし得ることや
成しえないこと。

それがとってもとても痛い。
辛いんじゃなくて
本当に痛いんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あしたのジョーが好きな人だったら
絶対に好き。

でもきっと女性にはわからない気持ち(山屋)
もあるかもしれないです。

ただ、私には、
非情と言われようとも
わがままと言われようとも
好きなことに一途で
「それしかないという人」を止めることは
おそらくできないなと、わかります。。。

それしかないというその気持ちに
なったことが

自分は、おそらくないからです。
恐れずに書くなら
死をも恐れずに、です。


でもこれって

ある人のほうが
そりゃあ少ないかな。

「家族のためになら」(死を恐れずに)
というのはあると思います。
でも

「たった一人の自分の想いに向けて
痛いくらいまっすぐに生きた男の話」を
周りでそう簡単に聞けますか?

最後のほうになったら
もう熱くて苦しくて
狂おしくてたまらなくて

私は

「ファドを叫びあげたい気持ち」になってしまい。

羽生の山での目に浮かぶ手記を今日は

「読み上げて人に聞かせてしまった」くらいです!(←狂ってる!私もぞんぶんにね!!!)

それくらい
一心同体というか、

感情が山に添える話でした。

もともと私は
山野井泰史さんが大好きで(クライマーの中で一番好きです)

本を読んでは
「なぜそこまでして山に登るの?」と
考えていました。

それが、答えとなってでている
小説に出会えて本当に幸せです。

「なぜ登る?」
「そこに山があるからだ」

とても単純で、かつ

熱い想い。

わたしも自分に問いかけました

「なぜ歌う?」

答えは

「そこで生まれるものが愛おしいから」です。

演奏者とそこで生み出す魂の
ひとつひとつの音が、本当に愛おしく
かけがえのない音だから。

この世にたった一つの
私たちの音なんです。

音楽も
山も

きっと同じ。

ダンスだって
人生だって

全部同じ。

私はこの小説を読み
少しだけ
自分の生き方を許せたかな、と思います。

まっすぐに生きる。
そして言葉に嘘を言わないで生きる。

嘘というのは表面のものではありません
また口先だけのものではありません。



よほど、
こうして日々発信する言葉。
文字に嘘が現れている。


羽生のことが、頭から離れません。
彼の目が嘘を言っていない。
思いが嘘を言っていない。

まっすぐに
「ただそれだけに生きること」が
周りから見たら痛いこと
辛いこと
「なぜやるの?」と聞きたくなるようなこと

でもそんな考え方をしてはいないんです。

だって
一生にエベレストに登れる回数は決まっている。

決まってるチャレンジをするものへの
私は、憧れを感じました。
やりたいとか
忙しいとか
そういうのは全部生きている言い訳。

やる人は全部やるんです。

だけど、

私は死なずに
一曲のファドを
大事に大事に、

皆さんの心に何か届く演奏が
一緒にやってるミュージシャンとともに
お届けできるように。

今日はそんなことを考えています。

良い小説です。

~MACHAKOはさまざまに情報発信をしていくファド歌手です~

浅井雅子facebook  https://www.facebook.com/masako.asai1 友人申請お待ちしてます。
浅井雅子 website  http://www.machakocanta.com/ リニューアルしました。
浅井雅子 twitter  https://twitter.com/machafado フォローお待ちしてます。
浅井雅子 葉加瀬太郎氏との対談はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=MvGGX5BExyA#t=559
浅井雅子 メルマガ「人生はサウダーデ」はこちらから登録ください(10月より週に一回発行再開します)
http://www.mag2.com/m/0001618508.html




[PR]
by machafado | 2015-10-28 01:49 | ファドへの想い