ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

私はもっともっとみなさんにファドを知ってほしい。(だけじゃない!)

こんばんばファド歌手の浅井雅子です。

ファドを歌う人をファド歌手というのでしょうが、
私はただそれだけにとどまらない活動をしたい人です。

今日はとっても意味のあるミーティングをしてきました。
今まで自分が出来てなかったことを一つ一つ確認していきながら
将来に向けての作業開始です。

私は、(もうすでになっているけど)
「ファド歌手」になって
これから先、
今までに
「誰も達成しえなかったことを達成したい」と思っています。

ただ
そのファド歌手という
職業の範囲を
現存のものから
もっともっと広げて
生きて行きたい。

「歌を歌う」
「ファドやポルトガルを広める」
のは当然ですが、

その
「当然以上の成果を出せる人間」になります。

こういう考えを

「よくばりである」とか
「人間は一つのことしか無理である」とか

いまだに私に言う人もいますが

今やもう、時代はどんどん変わっていて

「やり方次第でいくらでも発展できる方法」
がきっと果てしなくあるのです。

この果てしなく結果を出せるであろう
新しい方法に目を向けて

「お!マチャコやったじゃん!」って
周りにきちんと楽しく報告できる活動をしたいです。

そのお手伝いをしてくださる方に
逢いに行きました。

選んで良かったと思える方でした。
柔軟で若く、行動が早い”(行動の早さと確実性いうのは
ホントに若さにある程度、大きく関係しますね!)

私は自分の欲望の深さや
自分の出生が関係している自分の
根底を作っている血をよーく知っています。

うちは元来商売人の家系ですし
一歩外に目を向けることを難しいと
感じない一家です。

それはもう覆せないものですし
濃いものです。

そう生きていきたいと思っている大事な
自分の底辺だから
誰にも変えることはできません。

今夜から活動を開始します!!



[PR]
by machafado | 2015-08-12 20:24 | ファドへの想い