ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

学ぶ。

こんばんは、先日のブログはマイナスなことを書いてしまいました。
なかなか難しい問題が生きてると起きます。

ただ、昨日の出来事は
その以前の自分にとってマイナスな心になりそうだったのを
一掃するような清々しい出来事でした!!!


昨日私は、とある場所で音合わせを
なんと6時間もやりました。

久しぶりに
とことん、あわせて、
感じたこと。

やっぱり音楽に熱いハートがある人と
一緒にいるのが一番だ。

私はこれからまだまだ踏ん張っていかねばなりません。
井の中の蛙で終わりたくないですし、
色々な方とコラボレーションして
いいものを造らなくては!!!

音楽でもなんでもそうですが
新しい人や場所やものを受け入れて
広げていく精神が必要なんです。

なぜかというと
生き生きした表情で
生きるためです。

生き生きした表情の人の周りには
そういう人が集まります。

この現象は今まで生きてきて
本当に感じています。

広げて
愉しみ
仲間をつなげる。
そんな活動をしたい。

昨日はまさに肌で学んだ一日でした。


[PR]
by machafado | 2015-06-11 22:14 | ファドへの想い