ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

少し気分が下がった時は。

こんばんは
あんまり元気じゃないときがない私ですが

今日はすこしだけ
「??」って事件が起きて
私すこしだけ
実は・・・・

機嫌が悪い夜です。

こういうところに書くべきでもないとは思いますが
なんだか世の中、人の気持ちがわからない人が多いなって感じています。

もちろん人の考えはそれぞれです。
合うも
合わないも
考え方が違うんだからしょうがないと言えば
しょうがないんですよね。

だから、怒りそうになっても最近は
そう努めて思うようにしてきた。

だけど。押さえられないときも
人間だもの
ありますよ。

反対に考えたら

「考えが合う」と感じるということは
なんてすばらしいことなんだろうとも思うのです。

考え方が合う。
一緒にいてもしっくりくる。
なんだかわくわくする。
というようなキーワードが一緒に溢れる人と
居られるって素敵なこと。

そっちを人生においては大事に考えるべきですね。やはり。
そして合わない場合はなにかこっちに足りてないものを発見できる
チャンスかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで
今日のファドはこんな一曲を053.gif

私が好きなファド歌手の一人

マリアアナボボン の
「このおかしな人生」 Estranha forma da vida


ああ、いい音楽だなぁ。
強弱の出し方がバックと一体なんです。

アマリアロドリゲスの歌唱はこちら



本家はこれまた本当に美しい声です~。。。。

癒されて眠ろうと思います。




[PR]
by machafado | 2015-06-07 00:08 | ファド動画 youtube