ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

本日のマヌエルカーザデファドさんは満席でした。ありがとうございます!

マヌエルカーザデファド、ランチライブFADO NOVAは満席御礼でした003.gif
足を運んでくださった多くのお客様に感謝します。
2月の私の最悪の体調の時に初めてライブに来てくださった4人組の女性の
お客様が
今回も一番前でわれわれの応援団のように楽しい手拍子や歌を一緒にうたってくださり、
ライブを支えてくださっていました。
本当にありがたいことです。


木村純さんとのFADONOVAも回を重ねて多くの
ゲストをお呼びすることができるようになりました。

今回の嶌田憲二さんは、安定感のある
すばらしいウッドベースで、おしゃれであり
楽しく、愉快なお人柄もあり、
お客様も笑顔が絶えない演奏でした。

私は嶌田さんのベースがあまりに心地よいので
歌いやすくて本当に心からノれることができました。


f0333584_22524254.jpg

ジャジーな深い音につつまれて観客の方々と一体感の溢れるライブでした。
f0333584_22523760.jpg

MCもとっても楽しくみなさんの笑い声が絶えませんでした。

f0333584_22523006.jpg
とってもバランスのよいトリオだと感じました!!

この3人での演奏が次回は7月13日の夜にマヌエルさんでございます。
夜のこのトリオはますます深みのでる音で
ディープなファド世界を表現できると思いますよ。
今回、ファドが本当に好きだというお客様も多くいらしていましたが
みなさん、アルファーマ、難船などがとても良かったとアンケートに書いてくださっており、
私の難船の日本語歌詞がとっても良かったとありました。

私は今、言葉を学んでおります。
歌手として
ファドをつたえるものとして大事なことは
ポルトガル語が流暢であることだけではありません。

もっともっと深く手大事なことがある・・・・
f0333584_22513932.jpg
皆様本当にありがとうございました。7月13日にもお会いできること、楽しみにお待ちしております。



[PR]
by machafado | 2015-04-26 23:00