ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

今日という日

今日という日は皆さん、
それぞれに思いをもって過ごすのでしょう。

4年前の当日は、一人で部屋にいた私です。

あれから色々あって
変わったことも
変わらないことも

変わったことは当然のごとく変わるもので、
変わらないことは
善きにせよ、あしきにせよ。

意味があるのだと自分は思っています。

一人で部屋にいた私が思ったことは
このまま一人でここで、、、、は嫌だ!
という強い思いでした。

それはいまも変わりません。

身近な人や
大事な人への思いを大切にもって
生きることが大事だと思います。

私にとってのこの日は、
あの日、私を心配し連絡をくれた方々の
顔を、ありがとう、と思い出す日なのです。

みんなまず、
身近な人を大事にしていきたいですよね。。。。

この気持ちがしっかりとあったら
多くの問題や事件は起きないと思います。

この気持ちが薄くなると、大きな事件や問題が起きます。
当たり前だけど。そうなんですよね。。。

そして4年たち

今日の私は
新しいチャレンジに向けての一歩を踏み出す日です。

考え方が最近、一点集中しすぎていました。
熱中し
なんとしても、とひどい頑固になる。

もっと自由に頭を動かしたいなと思います。

もしかしたら
もしかして

今年は過ごし方がガラッと
変わるかもしれません。

予想しない方向も大いにあり得ますが

何よりも
刺激を与える生活を自分にあげていかないと

リフレッシュしません。

いい歌を歌うためには
刺激とリフレッシュ、
そしていい空間にいること。

いい空間にいることを
とっても大事にしたい
私です。

自分の投稿には
私という文字が踊ります。

本当に最近は思うのですが
回りで起きていることを変えていく、
変えていこうとすることって

凄く大変。

自分が変わり
自分が動くことでしか
変わらないことに

目を向けてます。


[PR]
by machafado | 2015-03-11 11:16 | ファドへの想い