ポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽ファドを日本とリスボンで活動するファディスタMACHAKO(浅井雅子)が楽しく紹介します。浅井雅子のウェブサイトはこちら。http://www.machakocanta.com/


by MACHAKO

目で見ても美しい。クリスティアーノドゥソウザのファドを聴いてほしいです。。。


私が愛してやまないファディスタ

男性の中では
ダントツこの「Cristiano de Sousa」さんです。

ファドというのは、曲をCDで聞くのではなく
目で見て、感じるという意味で、
どうしたって

動きと声とその人の風情の一致
というものが大事になってくると思うのです。

声のみいいのなら
CDを造ればいいですが、

やっぱり見ても楽しみたいじゃないですか。。

クリスティアーノは、一緒の空間にいて感じるのが
そのジェントルな雰囲気。

醸し出すオーラは上質で美しくて穢れがないのです。

私は26年間子供たちに音楽を教えているのですが
その子供たちと接するときと同じような

人間が本来持つべき、美しい心。

を彼から感じました・・・・・
この動画からもわかるように

彼の歌には深い愛情が底辺に漂っていて
それが部屋中に漂い、皆さんが酔います。

歌が上手い人はいっぱいいますが

こんなに聴かせて、
見ても酔え、
そして愛をいっぱいにしてくれるファディスタには
なかなかお目にかかれないのです======。

クリスティアーノは、Cafe Lusoで
水曜日以外は毎日歌っていると思います。

リスボンに行く方は要チェックですよ♪






[PR]
by machafado | 2014-09-13 20:12 | ファド動画 youtube